「施主支給」の記事一覧

施主支給するなら…掃除に差が出るレンジフードを選びましょう。洗エール?

施主支給をするなら住宅設備を安く…は鉄則ですが、 安いだけでは芸がありません。安くて多機能であってほしいんです。 例えば、今回紹介するレンジフードですが…価格の安いキッチンで 標準仕様となっているレンジフードは従来からあるフィルター掃除が大変で、 掃除してもなかなか落ちないタイプです。 汚れも落とすのも一苦労で、下手したら業者の力すら必要になります。 (つまり、無駄なお値段・コストがかかる…ということです。) 予算に余裕があれば…というより、後に無駄な努力やコストかけないためにも 掃除の無駄をカットしてくれるレンジフードを選択したほうが得策です。 レンジフードなんて高くても…と侮ってはいけません グレードが高いレンジフードのほうが絶対にお得です。 おすすめの機種は… 富士工業製のフィルターレスレンジフード TOTOのスーパークリーンフードやゼロフィルターzero …のようにフィルターが無く、油分が自動的にオイルトレーに溜まるタイプ。 クリナップの洗エールレンジフードのように、 レンジフードが自分でフィル・・・

施主支給をするとなぜ安くなるの?…表向きの理由編

施主支給を利用すると、住宅設備の質を落とさずに、コストを大幅にカットすることができます。 また、同じ予算でワンランクもツーランクも上の住宅設備を手に入れることも可能なんです。 そんないいころだらけの施主支給ですが、今回はそもそも 施主支給するとなぜコストカットができるのか? …その理由に迫ってみたいと思います。 まず、よくある表向きの理由は、施主支給に関しては現在専門の店舗があるのですが、 多くはWEBを利用した販売方法を採用しています。 このインターネット 販売のやり方であれば、 一番費用が掛かる人件費をガッツリ削減することができます。 ほかにもインターネットですから宣伝費や維持費も安くなりますね。 家電を地元の量販店(激安No1のYAMADA電気を含む)で買うよりも、 価格.com などで買う方が安い…というのと大体同じシステム …と考えれば納得できるのではないでしょうか。 また、施主支給の専門店から住宅設備を調達することは、 ハウスメーカーから住宅設備を調達することに比べると、 途中の流通経路が少ないことがほとんどです。 これはハウスメーカーを非難する場合によく言われ・・・

新築時の施主支給:利用手順と注意事項は?

今回は、施主支給の利用手順を紹介していきます。 まず一番初めに行うことはハウスメーカーや工務店に 「施主支給をします」…と伝えることです。…というのも、 施主支給というのはハウスメーカーや工務店の営業マンを含めた協力が必ず必要になります。 自分で選んで調達するのだから勝手でしょ…なんてやってしまうと必ず失敗します。 よくヤッホーな知恵袋や、教えてg〇〇あたりに 施主支給は失敗する辞めたほうがいい…と書かれているのを見かけますが、 ほとんどがハウスメーカーや工務店を無視してこっそりとやった例です。 こっそりとやられては営業マンだって面倒を見てられませんから、 どうぞ・どうぞ失敗してもご勝手に、自己責任でしょ…となってしまうんです。 もちろん、施主支給をする…と言ったら断られそう、と思い 施主支給をすることを言いづらい…という人もいると思いますが、 それは一番ダメなパターンですから辞めてください。 ダメだったらダメで諦めればいいんです。施主支給を…じゃないですよ その反対したハウスメーカーなり工務店で建てる・・・

施主支給で対面型キッチンを安く….いや、裏ワザでコストカットも?

現在のシステムキッチンの流行は、対面型キッチンで 従来の壁に付けるI型キッチン(もしくは、背面型キッチン) の人気が落ち、導入する方が減ってきています。 もちろんそれには理由があって….対面型キッチンは お子さんの状況が見やすいため、安心して料理などの家事をすることができる お子さんと会話を楽しむことができる… など、よく聞くことから (実は、そんなにお子さんことなんて家事が忙しくて…見ませんけどねぇ…。) リビングからキッチンの状況を(ある程度)隠すことができるや 空間視野として…ビングとダイニングを広く見せることができる (現代の小さい住宅を広く見せる…というワザです。) … などのいろいろあります。 ただし、もちろんデメリットもあって I型キッチンに比べて対面型キッチンは30%~50%程度コストが多くかかるんです。 この理由が、「対面型キッチンを導入させている、流行らせている」 本当の理由なんですけどね。ハウスメーカーなどにとっては 「値段が高いものが売れる」方が利益につながっていいですから&#8・・・

ハウスメーカーや工務店の「標準仕様」はワナがいっぱい。

ハウスメーカーや工務店で家を建てる場合、 システムバス(ユニットバス)、システムキッチン、洗面化粧台、 トイレといった住宅設備が標準仕様として、 予め仕様が決まってしまっている場合がほとんどです。 これは安いハウスメーカー(ローコストメーカー)から、 大手のハウスメーカーまで至る所で採用されているケースで、特に タ〇ホ〇ムのようなローコストを謳うハウスメーカーなんかでは多く見られます。 標準仕様という枠組みがガッツリ決めてありますから、 施主が選べるのは色だけというケースが結構多くて、 ひどい場合になると変更不可…なんていうのもあります。 正確には、変更不可、ではなくそれなりのお費用をいただきます …という流れになると思いますが…。 ちょっと変えるだけで、嘘でしょ…と思うくらいの費用が加算されるんです。 ローコストメーカーなのに…お値段が高額にUP?? こういった標準仕様で満足すればいいんですが、 一生に一度しか建てないであろう家ですから、希望があるでしょうし、 満足なんて大抵できないんです。 …で、なんで満足できないのか&#・・・

施主支給(キッチンリフォームなど)をするために、メーカーを説得するある方法とは…

ここで「施主支給したいけど、ハウスメーカーの営業マンに言いにくい」 という施主の方のために、ちょっとした常套句、魔法のフレーズを紹介しましょう。 まずそのためには前提条件があって、必ず契約する前に 「施主支給をすること」を伝えてください …え?反対されるから嫌ですか? いいんです。反対されて、反対されて絶対にダメですって言われたら そのハウスメーカーで建てるのをやめればいいだけのことですから。 さすがに、施主支給できないんなら辞めますって言われたら 営業マンもダメ…なんてなかなか言えないでしょうねぇ。このご時世 で、肝心のハウスメーカーを説得するための常套句ですが、それは 「親戚に住宅設備を扱っている人がいまして、 住宅設備は親戚のところから買わないと、まずいんですよ。」 …と言う、もっともらしい感じのフレーズです。 もちろん親戚は、架空の国の親戚(笑)になるのでしょうが、 親戚だからトラブルが起こっても柔軟に対応してくれる、 お宅(のハウスメーカー)で建てるよりも、安くて質が高くて 保証が充実している…などの言い訳も付けてとどめをさすことができます。 親戚より・・・

嫌がられる施主支給を成功させる秘訣は…

クリナップのキッチン21万円(施主支給) ハウスメーカーの標準仕様なら同じ品物が50万はしますね。 施主支給は成功する人、失敗する人に分かれます。 失敗する理由は大体面倒くさいことが原因の場合が多かったりするんですが、 成功する人の理由も結構決まっています。 で、多くの成功している方の共通点は、 住宅設備を選ぶ際に楽しみながらやっていることです。 住宅設備の仕様を選ぶのが面倒と思う人には施主支給は向かない …と以前書きましたが、 逆に選んでいる時間が楽しい…と思っている人は、成功します。 そりゃぁ、楽しいんだから成功しますよね。 おまけにグレードアップとコストカットがついてきますから 楽しくて、楽しくてたまらなくなります。 施主支給を時給換算なんてしたら、時給1万越えなんて当たり前で ものによっては時給10万越えすら実現できますから、 ある意味ウハウハです(…こりゃあ死語ですか?)。 家づくりは義務ではなく、望んでやることですから、この楽しさって大切だと思います。 で、この楽しさを考えた場合、ハウスメーカーの標準設備にしてしまったら、 これから何十年と住む家の設・・・

施主支給(新築もリフォームも)の保証について…。

(施主支給では、コスパ最高のパナソニック、アラウーノはいかが?) 施主支給はインターネットによる販売だから商品に不備があった時が心配 …という声…というより不安をたびたび聞きます。 確かに施主支給専門店(もどき)の中には、 売りっぱなしでやっつけ・こまったちゃん業者があることも事実です。 こんな業者があるせいで、本来は推奨すべき施主支給が 怪しい!失敗例がある…なんて、吹聴されたりするんです。 吹聴するのは、儲けが減って困るハウスメーカーの営業ですが…。 …話は戻して、施主支給であっても (施主支給はインターネット販売が多いので)インターネットの販売であっても、 保証に力を入れている(保証が充実している)専門店はいっぱいあります。 ハウスメーカー経由で調達した住宅設備のメーカーによる保証期間は普通1年で、 長くて2年程度ですが、施主支給専門店の中には10年延長保証 …という充実したサービスを無料で付けている業者もあります。 10年延長保証を利用すれば、メーカー保証と同等の修理保証を購入から10年間も、 無料で受ける・・・

施主支給の醍醐味…メリットを簡潔に…。

住宅設備メーカーのジャイアンツと言えば、やっぱりリクシル(LIXIL) よくよくブログを見たら施主支給のメリットを書き忘れてました。 施主支給のいいところは、簡潔に言うとコストカットができ、 自分の好みのものが自由に調達できることなんですが… 住宅設備の仕様からメーカーの選定まで当然自由にセレクトすることができます。 ふつう住宅設備を選ぶ際は リクシルならリクシルだけ、 TOTOならTOTOだけ、 PanasonicならPanasonicだけ …と統一されるのがほとんどですが、設備別にメーカーを選べることも 施主支給のポイントであり、メリット…と言っていいでしょう。 例えば、システムキッチンはリクシルで、システムバスやトイレは、 自動で洗ってくれるPanasonic(アラウーノなど…)の製品にする …なんていう芸当だってできますし、もちろん トイレやシステムバスは王道のTOTOで、 システムキッチンも王道のクリナップで…というように 徹底的な王道(オーソドックス)を突き詰めることだってできます。 住宅設備も意外に各メーカーで得・・・

太陽光発電(ソーラー住宅)でメリットのある家庭は…。

今回は太陽光発電システムを施主支給によって導入する方で 1番お得な(儲ける)家庭は、どのような家庭なのかを考えてみます。 太陽光発電を安く導入しても、売電で利益が無ければ意味がないですからね。 太陽光発電でお得な家庭は、昼間の電気使用料(量)があまり多くない家庭です。 その理由を説明していきますと…今、電力会社から電気を買う(買電) となると1kwh当たり24円と大雑把な平均を提示されますが、 これは電灯契約によって変わります。 1kwh当たりの価格が一定なのは従量電灯契約ですが、 これも家庭の電気使用量により単価が異なりますし、 電力会社によっても価格が違います。 また、従量電灯契約以外に時間帯別電灯契約というものがあり 主としてはオール電化(エコキュートとIHクッキングヒーターなど) を利用する人が結ぶ契約がありますが、この場合はさらに 使う時間帯によって値段が変わっていくんです。 結構電気料金は一律と思っている人が多いのですが(特に、男性…笑) それは従量電灯契約の場合であって(普通はこの契約ですが…) 夜間が一番安くて、その次に朝と晩、一番高いのは昼間(・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ