「2015年5月」の記事一覧

嫌がられる施主支給を成功させる秘訣は…

クリナップのキッチン21万円(施主支給) ハウスメーカーの標準仕様なら同じ品物が50万はしますね。 施主支給は成功する人、失敗する人に分かれます。 失敗する理由は大体面倒くさいことが原因の場合が多かったりするんですが、 成功する人の理由も結構決まっています。 で、多くの成功している方の共通点は、 住宅設備を選ぶ際に楽しみながらやっていることです。 住宅設備の仕様を選ぶのが面倒と思う人には施主支給は向かない …と以前書きましたが、 逆に選んでいる時間が楽しい…と思っている人は、成功します。 そりゃぁ、楽しいんだから成功しますよね。 おまけにグレードアップとコストカットがついてきますから 楽しくて、楽しくてたまらなくなります。 施主支給を時給換算なんてしたら、時給1万越えなんて当たり前で ものによっては時給10万越えすら実現できますから、 ある意味ウハウハです(…こりゃあ死語ですか?)。 家づくりは義務ではなく、望んでやることですから、この楽しさって大切だと思います。 で、この楽しさを考えた場合、ハウスメーカーの標準設備にしてしまったら、 これから何十年と住む家の設・・・

良い不動産業者と悪い不動産業者の見分け方

(ブラック企業?ブラック無糖?) 家を購入する人にとって 良い不動産業者と悪い不動産業者の見分け方 はとても大切な要素です。 一番よく紹介されている方法は、 宅地建物取引業における免許番号を見る方法ですね。 ひとつの都道府県にしか事務所がない場合は都道府県知事免許、 2つ以上の都道府県に事務所がある場合は国土交通大臣免許です。 どちらの場合も(県がまたがっている場合も、そうでない場合も) 免許は更新は5年に1度です。つまり、 営業を開始して5年未満であれば(1)と表示され、 6年目になると表示が(2)となります。 どのような業界においても、会社の信頼・信用は規模ではなく、 どれだけ長く営業をしていたか期間です。 規模が大きくても、いきなり倒産する事態ですから…。 不動産業界に関しては特にその傾向が強いですね。 法律に違反しても相当額の利益が上がれば、会社をいったん倒産させて、 また再開すればいい(計画倒産)と考えている社長も結構いるんです。 当然、こういう計画倒産をしている悪質きわまりない怪しい業者は 宅地建物取引業の免許が常に(1)のままで変わりません。 もちろん(1)の・・・

施主支給(新築もリフォームも)の保証について…。

(施主支給では、コスパ最高のパナソニック、アラウーノはいかが?) 施主支給はインターネットによる販売だから商品に不備があった時が心配 …という声…というより不安をたびたび聞きます。 確かに施主支給専門店(もどき)の中には、 売りっぱなしでやっつけ・こまったちゃん業者があることも事実です。 こんな業者があるせいで、本来は推奨すべき施主支給が 怪しい!失敗例がある…なんて、吹聴されたりするんです。 吹聴するのは、儲けが減って困るハウスメーカーの営業ですが…。 …話は戻して、施主支給であっても (施主支給はインターネット販売が多いので)インターネットの販売であっても、 保証に力を入れている(保証が充実している)専門店はいっぱいあります。 ハウスメーカー経由で調達した住宅設備のメーカーによる保証期間は普通1年で、 長くて2年程度ですが、施主支給専門店の中には10年延長保証 …という充実したサービスを無料で付けている業者もあります。 10年延長保証を利用すれば、メーカー保証と同等の修理保証を購入から10年間も、 無料で受ける・・・

太陽光発電の有料販売店を探すなら…一括見積もりサイト【タイナビ】がおススメ

太陽光発電を施主支給し、コストや性能の比較や検討するときに、 販売店を探すうえで一番便利なのが一括見積もりサイト・比較サイトです。 そして太陽光業界の一括見積もりサイト・比較サイトで有名なのは タイナビです。 太陽光発電に限らず一括見積もりサイトは、引越しするとき、 車を売るときなどに使っている方もいるのではないでしょうか? 実は、太陽光発電の施主支給にこそ見積もりサイトは 絶大な威力を発揮しますので、うまく利用すれば 短時間で、優良販売店を見つけることができますし、 結果、安く太陽光発電を導入することができます。 タイナビ発電所を利用して太陽光発電を見積った例では 100万円以上安くなったケースもあるようです。 まぁ~タイナビを使わなかった時の業者が ぼったくりだったのでしょうが…そのような悪徳業者から 身を守ることができるのもタイナビの利点です。 タイナビの販売業者は、価格やサービス面の競争で勝ち残った 優良販売業者をメインに選定していますので、 基本的に悪徳業者はいませんし、何か困ることがあれば サイト(タイナビ)に相談することもできます。 新築でも引っ越しでもそうで・・・

太陽光発電システム1kw当たりの価格は?

太陽光発電を施主支給するうえで市場の価格を知ることは欠かせません。 環境問題やエネルギー問題、さらに2011年3月の東日本大震災 における原子力発電の問題が深刻になった今、代替エネルギーとして 太陽光発電は大きな注目を集めています。 ただし、個人的に太陽光発電を導入するには大きな問題があると思います。 それは投資額が回収できるかどうかというコストの問題です。 確かに現状の売価相場は1kwあたり30万円台にまで低下してきました。 これが太陽光発電が導入された 1993年は1kw当たり370万円 1994年は1kw当たり200万円 と、経済的な側面は全くありませんでしたが、 東日本大震災前後では1kw当たり50万円前後 にまで低下しましたが、それでも高価格だと言われていました。 この1kw当たり50万円ほどから、現在は2~3割程度安くなった 35万前後(販売店によっては30万円台前半のところも…)で、 さらに売電価格もキャンペーン価格となっているため ここ2~3年で爆発的に普及しています。 その爆発的な加速を支えているのが初期投資期の回収期間が10年未満に なる(可能性が高い)とシミュレー・・・

太陽光発電ローン(ソーラーローン)について…金利は?審査は?

太陽光発電システムを導入する際、支払いが気になると思います。 新築と同時に太陽光発電を導入する場合は、住宅ローンに組み込めますが、 太陽光発電を後から取り付ける場合はローンを組むことになると思います。 (太陽光発電を施主支給する場合も、ローンを組む方が多いと思います。) 実は、ローンも多様な現代ですから、太陽光発電専用のローンも当然あり(笑) ソーラーローンと呼ぶようです(通称)。 太陽光発電システム自体、車を1台購入するのと同じくらい費用が掛かりますので わざわざローン組んでまで購入するの?と思われる方もいますが 車を購入する際にローンを組む方もいると思いますので 太陽光発電にローンを組むことは特別…と思う必要はありません。 自動車ローンよりもソーラーローンのほうが金利が安く(2%切っています) 期間を長く設定できる場合が多いので、自動車ローンよりも敷居が低い (自動車ローンよりお手軽)と私は思っています。 ただし自動車のローンについてもそうですが… ローンを組むこと自体が基本的には背伸びした買い物ですから 人それぞれで考え方や価値の置き方は変わってくると思います。 ソーラーローンは・・・

施主支給の醍醐味…メリットを簡潔に…。

住宅設備メーカーのジャイアンツと言えば、やっぱりリクシル(LIXIL) よくよくブログを見たら施主支給のメリットを書き忘れてました。 施主支給のいいところは、簡潔に言うとコストカットができ、 自分の好みのものが自由に調達できることなんですが… 住宅設備の仕様からメーカーの選定まで当然自由にセレクトすることができます。 ふつう住宅設備を選ぶ際は リクシルならリクシルだけ、 TOTOならTOTOだけ、 PanasonicならPanasonicだけ …と統一されるのがほとんどですが、設備別にメーカーを選べることも 施主支給のポイントであり、メリット…と言っていいでしょう。 例えば、システムキッチンはリクシルで、システムバスやトイレは、 自動で洗ってくれるPanasonic(アラウーノなど…)の製品にする …なんていう芸当だってできますし、もちろん トイレやシステムバスは王道のTOTOで、 システムキッチンも王道のクリナップで…というように 徹底的な王道(オーソドックス)を突き詰めることだってできます。 住宅設備も意外に各メーカーで得・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ