太陽光発電システム約4kwの費用の例(京セラ、三菱、カナディアンソーラー)

mitsu150227

ソーラーシステムを導入する場合、どれ位の費用がかかるのかは
検討している人にとっては、気になる情報だと思います。
太陽光発電システムが住宅用に提供され始めたのが1993年で
今から20年以上前ですが、このときは1kw当たり370万円!
その次の年の1994年は200万円と高価なものでした。
尚、1994年には国から1kwあたり90万円!もの補助金が出ていました。
・・・が、それにしても1kwあたり100万円以上したのですから
当時の人は太陽光発電によるイニシャルコストの回収…という
発想なんて全くなく、むしろ最先端の科学技術を導入したい!
新しいものをつけてみたい・・・というような意見が多かったと聞いています。

売電価格現在が買電価格を大幅に上回り、太陽光発電システムの
人気が爆発的になった2011年時点では1kwあたり
50万円~60万円程度にまで価格が抑えられました
そして、太陽光発電システムのピークを超えた現在は
1kw当たり40万未満にまでなっていますから、
歴史を振り返ると、太陽光発電システムが売り出されてから
1/10程度にまで費用が抑えられました。

次に現在の実際の価格ですが・・・。
住宅用の太陽光発電システムは3kw~5kwのものが一般的でしたが、
片流れ屋根を利用した、エココルディスなどの10kw住宅も増えつつあります。
ここで約4kwの太陽光発電システムを設置するときの費用は、
1.京セラ       約150万円(税別)4.2kw(1kwあたり37万円)
2.三菱電機   約129万円(税別)4.4kw(1kwあたり29万円)
3.カナディアン 約135万円(税別)4.3kw(1kw当たり32万円)

kyo150227
cana150227
1Kwあたり30~40万円のものであれば、
4Kwの太陽光発電の費用は…120万円~160万円
…あたりということになります。
この額から地方自治体の補助金を差し引いた
金額が実質の設置費用になります。
(国の補助金は2013年度で終了)
これは現在の平均的な数字ですから、今後業者に見積もりや
シミュレーションを依頼したときなどの目安としてください。

関連するグラビアアイドルのページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ